もう間違えない!英語での日付けの書き方・読み方とルールを覚えよう!

もう間違えない!英語での日付けの書き方・読み方とルールを覚えよう!

わかっていてもいざとなると使い方や書き方がわからないのが英語での日付の書き方や言い方。

アメリカ英語とイギリス英語で書き方が違う事を知っていましたか?

ここでは、英語初心者でもわかりやすい英語の日付の書方、読み方、使い方を紹介していきます!

1、英語で日付を書くときは月→日→年の順番が正解

日本語で日付けを書くときは年→月→日の順番で書きますが、英語では月→日→年の順番で書きます。

例えば2019年12月25日を英語で書いたら・・・

・December 25th, 2019

年(2019)の前にはコンマを入れます。

日にちは数字(1.2.3)ではなく何番目という時に使う1st, 2nd,3rdを使います。

・Dec the 25th, 2019

Decemberは省略してDec にすることもできます。

・12/25/2019 または Dec/25/19

メールや書類などの場合は、このように数字だけで省略して書くこともできます。

英語ではと言いましたが、日本では基本アメリカ式の英語が使われていて、学校で習う英語、英会話教室で習う英語もアメリカ英語で統一されています。

イギリス英語はイギリス以外にもオーストラリアなどでも使われていて、単語や熟語の使い方がアメリカ英語とは少し違い、日付けの書き方もアメリカ英語とイギリス英語では違います。

イギリス英語の場合は日→月→年の順番で書きます。

・25th December 2019

イギリス英語の場合、コンマは使いません。

・25th Dec 2019

・25/12/2019 または 25/Dec/’19

2019を省略して’19にすることもできます。

アポストロフィを付ける事もありますが、付けなくてもOK。

2、日付けを聞く時の英語は・・・?

『今日は何日ですか?』と英語で聞くときは What the date is it today? と言います。

日付けの英語でdateです。

恋人と出かけることをデートすると日本語でも言いますが、それは出かける日を決めて出かけるのでデートすると言うんですよ!

答え方は・・・?

答え方は3種類あり、どの答え方でもOKです。

①It’s the 10th.
日にちだけを言う場合は theをつけるのを忘れないようにしましょう!

②It’s October 31st.
月と合わせてなら theは付けても付けなくても良い。

③It is 23rd of December.
月を後ろにする場合はof を付けます。

答え方は3種類ありますが、全部覚える必要はありません。

自分が覚えれそうなやつを1つ選んで、聞かれたら答えれるように練習しておきましょう。

3、英語の書類で見かける(DD/MM/YY)の書き方

アメリカ英語とイギリス英語。

日本とか書き順が違う日付。

大事な書類で間違えそうで、なんだか不安になりますよね。

でも安心してください!

パスポートや入国審査、などの大事な書類には日付の書き方の見本が記載されています。

それがこの(DD/MM/YY)です。

DD・・ ・日にち DATEの略です。

MM・・・月   MONTHの略です。

YY ・・・年   YEARの略です。

では先ほどと同じ2019年12月25日で練習して見ましょう。

・DD/MM/YYの場合

25/12/19 または 25/DEC/19

・DD/MM/YYYYの場合

25/12/2019 または 25/DEC/2019

・MM/DD/YYの場合

12/25/19 または DEC/25/19

・MM/DD/YYYYの場合

12/25/2019または  DEC/25/2019

※一桁の数字の場合は0を付けて01、02にします。

4、月を表す英語の読み方と略

中学で習った月を表す英語も使っていないとすぐ忘れてしまいますし、書き順も少し難しいので何度も練習しないと覚えれませんよね。

英語 読み方
1月 January Jan ジェニュアリー
2月 February Feb フェブラリー
3月 March Mar マーチ
4月 April Apr エープリル
5月 May May メイ
6月 June Jun ジュン
7月 July Jul ジュライ
8月 August Aug オーガスト
9月 September Sep セッテンバー
10月 October Oct オクトーバー
11月 November Nov ノーベンバー
12月 December Dec ディッセンバー

・初心者にオススメの月の英語の覚え方

1月、2月・・・1月、2月には”uary”が付く。
4月   ・・・エープリルフールのエープリル。
5月   ・・・隣のトトロのサツキ(五月)とメイ。
6月、7月・・・Jで始まる。
9月、10月、11月、12月は”ber”が付く。

・月に関しての質問の仕方

What month is it now?
(何月ですか?)

月は英語で monthです。

答え方はIt’s(It is)を使って It’s May.と答えます。

5、英語の日付の書き方と読み方

英語で日にちを書く時には1、2、3ではなく何番目と言うのを表す1st、2nd、3rdを使います。

123は1st、2nd、3rd、4からはthが数字の後に付き4th、5th、6thとなります。

thの音は口から少し舌を出してスに近い音を出します。

これは日本人には発音しにくい音で聞き取りも難しい音です。

イメージとしては数字の英語を行った後に舌を口から少しぺろっと出す感じで、スと音をハッキリ出す必要はありません。

私たちには聞こえてなくてもネイティブにはその舌を出した時の摩擦音がしっかり聞こえています。

4thならフォーと言ってから最後に舌を少し出す。

6thならシックと言ってから最後に舌を少し出す。

とても発音し辛いですが、thの音はコレやアレを表すThisや Thatにも使われている大人ので、しっかり練習して意識して発音できるようにしましょう。

※5thだけファイブではなくフィフスと言う発音に変わるので注意!

数字 日付け 書き方 読み方
1日 1st First ファースト
2日 2nd Second セカンド
3日 3rd Third サード
4日 4th Fourth フォース
5日 5th Fifth フィフス
6日 6th Sixth シックス
7日 7th Seventh セブンス
8日 8th Eighth エイス
9日 9th Ninth ナインス
10日 10th Tenth テンス
11日 11th Eleventh イレブンス
12日 12th Twelfth トゥエルフス
13日 13th Thirteenth サーティーンス
14日 14th Fourteenth フォーティーンス
15日 15th Fifteenth フィフティーンス
16日 16th Sixteenth シクスティーンス
17日 17th Seventeenth セヴンティーンス
18日 18th Eighteenth エイティーンス
19日 19th Nineteenth ナインティーンス
20日 20th Twentieth トゥエンティース
21日 21st Twenty-first トゥエンティファースト
22日 22nd Twenty-second トゥエンティセカンド
23日 23rd Twenty-third トゥエンティサード
24日 24th Twenty-fourth トゥエンティフォース
25日 25th Twenty-fifth トゥエンティフィフス
26日 26th Twenty-sixth トゥエンティスィクス
27日 27th Twenty-seventh トゥエンティセブンス
28日 28th Twenty-eighth トゥエンティエイトゥス
29日 29th Twenty-ninth トゥエンティナインス
30日 30th Thirtieth サティース
31日 31st Thirty-first サティーファースト

6、月や日にちを答える時の前置詞の使い方

日付けや月と一緒によく使われるのが前置詞、前置詞とは言葉の通り前に置く単語で、in、on、atなどがあります。

どんな時にどれを使えばわからない前置詞ですが、使い方は言葉の持つイメージさえ覚えてしまえば簡単です!

そしてこのルールは時間や場所を答える時、英文の中でも同じ様に使うので、ここでしっかり覚えてしまいましょう。

①on、inの使い方

on、in、atは使いたい言葉の大きさ順で使い分けをします。

・in・・・大きい範囲を表す言葉

When is your birthday?
(誕生日はいつですか?)

It’s in September.
(9月です。)

ここではSeptember.(9月)と言う大きな範囲で答えているので inを使います。

inはIn the box(箱の中)という時にも使い、『〜の中』という意味合いもあります。

9月という大きな範囲を包んでしまうイメージです。

②on・・・狭い範囲を表す言葉

When is your birthday?
(誕生日はいつですか?)

It’s on 9th of September.
(9月9日です。)

ここでは9月9日と狭い範囲を表しているのでonを使います。

onは『〜の上』というイメージで、カレンダーの日付けの上に立っているのをイメージします。

③by・・・期限を表す単語

When is the deadline for your report?
(レポートの締め切りはいつ?)

By May 2nd.
(5月2日までだよ。)

④from・・・〜からと日程を伝える時に使う言葉

When are you coming?
(いつから来るの?)

From the 10th.
(10日からだよ。)

まとめ

日付けの書き方、読み方などは学校では少ししか教えてもらっていないので、忘れてしまった人も多いと思います。

ビジネスシーンでも普段の会話でもよく使われるのでこの機会にしっかり覚えて自然に使えるようになりましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事