英語で誕生日メッセージを送りたい!Happy Birthdayに添えたい小粋なフレーズ

英語で誕生日メッセージを送りたい!Happy Birthdayに添えたい小粋なフレーズ

誕生日ってなにもかもが特別に感じませんか?

私は自分の生まれた日をカレンダーやネットで見かけるだけで「誕生日おめでとう」と言われている気持ちになります。

ところで英語で誕生日のメッセージを書く時、どうしていますか?

Happy Birthdayだけ書いて終わる人なんていませんね。

そんなメッセージだったら、いかにもぶっきらぼうで質素です。

それではネイティブのBirthday messageの中身をここで公開します。

彼らは普段は口にしないような歯の浮くような言葉もこの時とばかりに言いまくり、書きまくります。

そんなcoolでsweetな表現を手に入れて添えてみましょう。

読んだ後に相手がすかさずハグをしてきたら、大成功です!

英語圏の文化ではバースデーカードだけを贈るのは普通です。

でもプレゼントだけというのは雑に扱われた気持ちにさせてしまいます。

すでにおめでとうメールを送ってあってもそれはそれ、プレゼントとカードは切っても切り離せない関係です。

プレゼントを用意したらカードも忘れずに付けてください。

またネイティブたちは、もらったカードをしばらくは家族や友達の目につく場所(リビング、ファミリールームなど)に誇らしげに飾ります。

そんな他人の目も視野に入れつつ、気の利いたフレーズでセンスを見せつけるなんてどうでしょう。

それではHappy birthday に続く小粋なフレーズのラインナップです。

相手のスマイルを作るならこれ!

誰かの笑顔を作るって自分の笑顔も作りますね。

あたたかい言葉は何よりのプレゼントになります。

しかもさりげなく自分のことをアピールできるチャンスですよ。

思わずニコッ、クスッとさせて今後の関係アップを狙います。

May you always have that shining smile like today.
(今日のような輝く笑顔がずっと続きますように)

I hope your birthday is full of sunshine and rainbows and love and laughter!
( あなたの誕生日がサンシャインと虹と笑いでいっぱいであることを願っています)

I wish you all the best, not just for today, but for always!
(今日だけじゃなくいつも すべてがうまくいきますように!)

Wishing you very happy birthday! May all your dreams come true.
( お誕生日おめでとう!夢が全てマナいますように)

Friends listen to what you say. Best friends listen to what you don’t say.
( 友達はあなたの言うことに耳を傾けます。親友はあなたの心の声に耳を傾けるのです)

最後のフレーズは誕生日ではなくても心に響く言葉です。

ここで言うlisten は耳で聞く言葉よりも心(魂)で聞いて理解することを指します。

さながら阿吽の呼吸といったところでしょうか。

おふざけ、面白シリーズ

日本のお笑いと同様、英語でも人を笑わせるにはボケとツッコミが欠かせません。

文法的にはWhy(ボケ)とBecause(ツッコミ)がよく出てきます。

ボケとツッコミの後にオチがくるので多少文章は長めです。

また程度にかかわらず下品な言い回し、人を中傷するような言葉は避けたほうが賢明です。

ジョーク好きなネイティブたちでさえ避けるのですから。

You are not special today because of your birthday. You are special every day!
( 今日が誕生日だからってあなたは特別じゃないよ。あなたは毎日が特別なんだ!)

There is no way in hell that I could have forgotten your birthday. Because a sweet little angel called Facebook remind me!
(あなたの誕生日を忘れたかも知れないけど最悪は免れたね。だってフェイスブックっていう賢い天使が知らせてくれるからね)

Age only matters if you’re cheese. Or wine. Or scotch.
( もしあなたがチーズだったら年齢が重要ですがね。ワインもしかり。スコッチもだ。)

Forget about the past, you can’t change it. Forget about the future, you can’t predict it.
Forget about the present, I didn’t get you one.
( 過去は忘れろ、それを変えることはできないよ。 未来も忘れろ、それを予測することはできない。プレゼント / 現在 のことは忘れろ、買ってないから。)

Presentには「贈り物」という名刺の他に「今 / 現在」という意味もあります。

このフレーズでは両方の意味が込められています。

時系列とかけていてなかなかシャレています。

早く大きくなりたい子どもたちへ

最近の子どもたちはコンピューターでもスマホでも大人顔負けのスキルで使いこなしますね。

年齢のわからないSNSの中では大人と互角で張り合っているそうです。

このように一見すでに成熟したかのように見える子どもでも、やっぱり早く大人になりたい気という持ちは昔も今も変わらないのです。

大人から子どもへ、ホットなバースデーメッセージです。

To someone who shines brightly like the sun.
( 太陽のように明るく輝くあなたへ )

No matter how old you are, to me you will always be my little girl/ boy.
( あなたが何歳であっても私にはいつも小さな女の子 / 男の子なの )

Wish you are many many happy returns of the day.
( この日にいっぱいいっぱい、いいことがありますように )

May your birthday sprinkled with fun and laughter.
( あなたの誕生日に楽しさと笑い声があふれますように )

カップル用、忘れられない究極の甘いフレーズ

この日を逃したら運命の女神は二度と振り向いてくれないでしょう。

老若男女関係なく甘い言葉は人を舞い上がらせます。

憧れの人、意中の人、すでにハートを掴んだ人だってこのフレーズを覚えておいて損はありません、必見です。

ひょっとすると相手にとって一生忘れられない言葉になるかも知れません。

思い切ってこの際 相手をSweetheart, Baby, Love, Honey, Sexy, Beautiful, Handsome, Sweet love, Sweetieなどと呼んでみてはどうでしょう?

粋なフレーズにピッタリきますよ。

また自分の名前の前にAll my loveや Love と書いておけばライバルに差がつくとういものです。

You are all the best in my life.
( あなたは私の人生で最高の人です )

Every love story is beautiful but ours is my favorite.
( 全てのラブストーリーは素敵だけど私のお気に入りは私たちのものよ )

May the flower of our love always flare brightly and bring you the happiest birthday.
( 私たちの愛の花がいつも明るく燃え上がり、あなたに幸せな誕生日をもたらしますように )

On the day we shared our first kiss I knew you were going to be my Mrs. /Mr.
( 初めてキスした日にあなたと結婚すると感じました )

I love you now and forever baby. Enjoy your day!
( 今もこれからもずっと大好きだよベイビー。楽しい1日を!)

I’d like to wish a lovely and very Happy Birthday to the princess / prince in my life.
( 私のプリンセス / プリンスにとって素晴らしい、ハッピーな誕生日でありますようにお祈りします)

I have the hottest boyfriend / girlfriend in city. Thanks for all the girl / boy jealous.
( 私にはこの街で一番クールな彼氏 / 彼女 がいるの。みんなヤキモチ焼いてくれてありがとうね )

家族の間でおめでとう

日本語で言う「家族」の意味より英語のFamilyのほうが広い意味で使われます。

英語でファミリーと言うと家族、親族全体、時には企業や集団を指すこともあります。

ここで紹介するのは身内、親戚に贈るバースデーフレーズです。

気軽に何を書いてもOKですが、誕生日を忘れてしまうと悪夢です。

ネイティブは記念日をとても大切に思っているのです。

当日をうっかり逃してしまうとかなり後まで尾を引きますよ。

You mean the world to me. On your birthday, I wish you a world of happiness, hope and a life filled with blessings.
(あなたは私にとって大事な人です。この 誕生日に、あなたの世界が幸福、希望そして祝福に満ちた人生でありますようにお祈りします)

It’s a beautiful day to celebrate such a beautiful person. Have a blessed and celebratory day.
(今日はとっても素敵な人を祝う素晴らしい日です。 祝福されたお祝いの日を過ごしてください)

You are special. Happy special birthday, and may all your dreams come true in the coming years.
(あなたは特別です。 スペシャルな誕生日おめでとう、そしてあなたのすべての夢が今後数年で叶いますように)

Always remember how much you are loved and appreciated by all of us.
(あなたがどれだけ私たちみんなに愛され、感謝されているかを忘れないでね)

To me you are a lot older, but I’ll always treat you as my best friend forever.
(私にとってあなたはずっと年上ですが、私はいつだってあなたを私の永遠の親友のように思っています)

I am the best that I can be because you taught me to never give up
(オレって最高だしそうなれるのは、あなたが決してあきらめないことを教えてくれたからなんだ)

親を褒めるときは子供を褒めるといいと聞きますが、子供が親を持ち上げるのに自分を最初に褒めちぎっている表現は実にユニークで英語らしくネイティブ好みな言い方です。

師弟関係でも使えるフレーズです。

クリスチャンのハッピーバースデーに英語で一言

ネイティブ間で相手がクリスチャンということはよくあるケースです。

クリスチャンにとって聖書のフレーズの引用は日常的でとてもポピュラーです。

「英語で聖書のフレーズの引用って聞いただけで面倒… 」と思いましたか?実はとっても簡単です。

書いてあることをそのまま写せばいいのですから!

もちろん聖書以外でもクリスチャン用の粋なフレーズもたくさんあります。

ちなみにクリスチャンの間でHappy Birthday の歌を歌う時、途中でHappy Birthday に続いてDear○○(人の名前)ではなくGod bless you( 神のご加護を )と歌うことがよくあります。

また神様は特別な存在なので文中ではGod ( He ) , Lordと大文字で表します。

聖書の引用

With long life I will satisfy him and show him my salvation. Psalm 91:16
( わたしは長寿をもって彼を満ち足らせ、わが救いを彼に示すであろう 詩篇91:16)

The Lord has done it this very day; let us rejoice today and be glad. Psalm 118:24
( これは主が設けられた日であって、われらはこの日に喜び楽しむであろう 詩篇118:24)

May he give you the desire of your heart and make all your plans succeed. Psalm 20:4
( 主があなたの心の願いをゆるし、あなたのはかりごとをことごとく遂げさせられるように 詩篇20:4)

聖書を引用した時には必ず引用箇所を最後に記しておきます。

これは彼らのルールです、お忘れなく。

自分の言葉で伝えるならこちら、引き続きクリスチャン編

May God bless you all the days you live.
( あなたがいきている間中神様が祝福されますように )

It is clear that God created you for a great purpose.
( 神様があなたを偉大な目的のために創造されたことは明らかです )

Wishing you a blessed birthday!
( 祝福された誕生日でありますようにおいのりします!)

May God bless you on your birthday and every day in every way.
( あなたの誕生日、そしてあらゆる方法で毎日神様があなたを祝福してくださいますように )
May God bless your birthday and fill your life with His love.
( 神があなたの誕生日を祝福し、あなたの人生を神の愛で満たしてくださいますように )
May you have a blessed day and a great life ahead! God Bless!
( 祝福された日と素晴らしい人生でありますように!神様のご加護を!)

一行で粋にキメる

あれこれ長く書くのはキャラじゃない人向けです。

寄せ書きの時にも使えます。

文字数が少なくても目に止まるフレーズは意外にもたくさんあります。

Have a delightful birthday
( 楽しい誕生日を )

Have a great day
( 素敵な1日を )

Enjoy your day
( あなたの誕生日を楽しんでね )

I wish you a wonderful birthday
( 素敵な誕生日になりますようにお祈りします )

Wow! It’s your birthday-delight yourself of in it!
( ワオ!あなたの誕生日だ、楽しんでくれよ!)

May today and all of your days be amazing
( 今日のこの日とこれからもずっと素晴らしいものでありますように )

Enjoy this year and use it as a Launchpad for your future!
( この一年楽しんでね、それを突破口に未来もね!)

Take a year off and tell people you are younger.
( みんなには一年若く言っちゃいなよ )

I hope this is the beginning of your greatest, most wonderful year ever.
( これが最も素敵で最高な年の始まりであることを願っています )

The best way to enjoy life is to forget your age and just remember the memories.
( 人生を楽しむ最高な方法、それは年齢を忘れ思い出に浸ることです )

まとめ

Happy Birthdayに添える粋なスレーズは実は星の数ほどあります。

でも一番大切なのはどんな言葉を書いたかではありません。

あたたかい思いやりと相手を大切に思う気持ちが伝わればそれだけで感動させるメッセージになるのです。

英文法やスペルミスを気にしすぎると疲れてしまいます。

誕生日カードをもらっておいて、小さなミスを指摘したり笑ったりバカにするような人はいません。

逆に「母国語じゃないのに私のために頑張って書いてくれたのね」「英語でもメッセージが書けるんだ、すごいな」と好印象がもらえるでしょう。

少なくとも私の場合はそうでした。

好意、友情、愛情を持っていれば心配は無用です。

ここに挙げたフレーズを参考に、ぜひ素敵なバースデーメッセージを作ってみてください。

粋なフレーズはピュアな心からだって生まれるのですから。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事