英語でありがとう 丁寧やフランクな言い方とスラング略語「44選」

英語でありがとう 丁寧やフランクな言い方とスラング略語「44選」

海外に旅行や出張で行く時に、その国の言葉をいくつ覚えていきますか?

「こんにちは」「元気ですか?」「すみません」などがあります。

その中には必ず「ありがとう」のフレーズが含まれていますね。

例え文化や宗教に違いがあってもこの言葉抜きの生活なんて考えられません、そんなの世界共通です!

ところで英語の「ありがとう」にもいろいろな言い方があります。

ネイティブだって感謝の気持ちが深ければ文章も長くなります。

かしこまった言葉を使うのが好きな人もいますし、スラングで返されることもあります。

またThank you以外の 「ありがとう」の言い方もたくさんあるのです。

略語などを知らないと「ありがとう」と言われていることにも気が付かないでしょう。

「あの人はお礼も言ってくれないのか」なんて勘違いに発展するかもしれません。

そんなトラブル防止策です。

ぜひここでいろいろなタイプの感謝の表現、またビジネスやフォーマルで使える言い方に触れておいてください。

これらをマスターして使いこなせたらかっこいいし、「ありがとう」を言われた時にすぐに感謝の度合いがわかりますよ。

【フランクにありがとう】

短くフランクに言う「ありがとう」です。

家の中、学校、職場や買い物先でも毎日何度も使いますね。

でも甘く見ないでください。

ほんの1秒 「サンキュッ!」と言っただけでもネイティブはかなりの頻度でYou are welcomeときちんと言ってくれます。

ときにはMy pleasure「どういたしまして」と丁寧に返してくれてびっくりします。

短くフランクに言ってもやっぱりThank you. は「ありがとう」の基本の 言葉だと実感させられます。

Thanks!

* ThanksはUh huh! 「どういたしまして」と返されることもあります。

テンポの良い会話でノリがいい感じになります。

Thank you.

*Thank you. を言う時の声色、長さ、強弱を変えて気持ちを多種多様に表現できます。

シンプルだからできる究極の使い方ですね。

サーンキュッ、サンキューウなど音の長さで気分を表現する人もいます。

Thanks so much / very much.

*真剣な顔だったり、雰囲気がかしこまっていないならThanks so much / very much. も十分フランクに使えます。

でも家庭の中や親しい友達の間で使うときはちょっと注意が必要です。

感謝の表現に気合が入りすぎていてちょっとした嫌味に聞こえるかもしれません。

【スラングでありがとう】

very muchやso muchを使って「たくさん」「本当に」というところを砕けた言い方にしています。

a lot「大容量の、たくさんの」はネイティブにとても人気のある表現で、誰でも使うしどんなところにも出てきます。

Tonや Millionも桁外れな単位を持ち出して「すごく大きい」「とんでもなくいっぱい」のような表現をする時に使います。

Bunchだと「かたまり」「まとまり」の意味だけあって重量を感じさせる表現です。

Thanks a lot.
Thanks a ton.
Thanks a million (million times).
Thanks a bunch.

例1)
Thanks a bunch! I really need a cup of hot tea right now!
本当にありがとうね!まじで今ホットティが飲みたかったの!
例2)
Thanks a million. You are very helpful.
どうもありがとう。あなたとっても親切ね。

【略語でありがとう】

英語の略語を日常的にサラッと使えたらカッコいいです!

メールやメモに書いてもいいし、SNSでも間違いなく大活躍します。

略語なのでオリジナルの文章も知る必要がありますね。

でも心配はいりません、コンピューター用語と違ってどれも簡単に頭に入るものばかりです。

気をつけたいのはこれらの略語が、ネイティブでも年代によっては通じないことが結構あるということです。

日本の言葉の進化によく似ていますね。

−Thanksの略語

THANX Thanks
TKS Thanks
TNX Thanks

−Thank youの略語

THNKS Thanks
T/Y Thank You
TY Thank you
10Q Thank you
THANQ Thank you
THNQ Thank you
TNKQ Thank you
TNKU Thank you
TQ Thank you
TU Thank you

−Thank you very muchの略語

TYVM Thank you very much
TQVM Thank you very much

−その他Thanksの略語

KTHX Ok thanks
KTHXBYE Ok thanks bye

*このほかにもYou をU 、why をY 、Andを N、 For を4、to(too) を2 、At を@など略語はたくさんあります。

【丁寧にありがとう プレゼント】

年中行事が多い英語圏ではプレゼントをもらうこともたくさんあります。

ネイティブがプレゼントをもらった時のリアクションはかなり派手です。

「ありがとう」の言葉と一緒にハグやキスも忘れないようにしてください。

I really appreciate it. 本当にありがとう

You shouldn’t have. わざわざ、ありがとう

例1)
You shouldn’t have. But thank you so much.
だめよ、こんなことしちゃ〜。でも、どうもありがとうね。

*誕生日などでプレゼントをもらうことってよくあるシチュエーションですね。

カードをもらったくらいでは出てこない言葉ですがネイティブは「ありがとう」をよくYou shouldn’t have.と否定形で表現します。

そういえば日本語でも「えー、いいのに。ごめんね〜」など感謝の表現なのに「ありがとう」と言わないことがありますね。

例2)
What an amazing gift. I really appreciate this!
なんて素晴らしい贈り物でしょう。 本当に感謝しています!

【丁寧にありがとう 知らない人に 】

特に海外では思いがけず他人から温かい好意を受け取ることって多いです。

もちろんThank youでも気持ちはある程度伝わるでしょう。

でも通りすがりの他人やほとんど面識のない人だと後で言い直したり、改めて言葉を付け加えることができません。

もうひと言添えればもっと自分の気持ちが伝わるっていうときのフレーズです。

I don’t know what to say! 何て言えばいいのか分からない!

That’s very kind. それはとても親切です。

例1)
I don’t know what to say. Thank you (very much).
なんと言えばいいのやら。ありがとうございました。

*どういっていいかわからないときはI don’t know what to say.でいいのです!

不思議ですがこのフレーズを言うのと言わないのでは印象がだいぶ違います。

英語がどれだけ話せるかは問題ではないのです。

例2)
That’s very kind of you. Thank you (very much).
ご親切に感謝します。 ありがとうございました。

*Thank you for your kindness. 「ご親切にありがとうございました。」と同じ意味です。

バスで偶然となり同士になって話がはずみ割引チケットをもらった、空港で泣き止まない子どもをあやしてくれたなど結構いい話があるのです。“世の中捨てたもんじゃない“という時にどうぞ。

【丁寧にありがとう 手伝ってもらった】

誰かが自分をハッピーにするために頑張ってくれた時などに使うフレーズです。

サプライズパーティや美味しいご飯を作ってくれた、大きなプロジェクトを手伝ってもらったなどにお礼の言葉は欠かせませんね。

You are the best.
あなたは最高です。

I owe you one.
あなたに貸しがある。

What would I do without you?
あなたなしで私は何をしますか?

To say thank you is not enough.
ありがとうと言うだけでは不十分です。

I can’t thank you enough.
感謝しきれません。

例1)
You are the best. I wouldn’t have finished my homework on time without you.
オマエ最高!お前がいなかったら宿題が時間内に終わらなかったよ。

*You are the best.は「すごいね!」にも使える常套文句の一つです。

話の背景や後にくる文章の意味で「ありがとう」になるのです。

もちろんシンプルに「大好き」「あなたが一番」もYou are the best.で表現できます。

例2)
I really owe you one. Thanks for staying with me tonight.
本当にあなたには借りができてしまったわね。今夜は私と一緒にいてくれてありがとう。

*oweを使って「お前には借りができちまったな」と言うことができます。

最後にWhenever you need my help, I’ve got it. 「オレの助けが必要なときはいつでもやるぜ」と付け加えれば信頼関係もバッチリ築けます!

例3)
What would I do without you? You are awesome!
あなたなしでは何もできないよ。あなたは素晴らしいよ!

*この表現は「ありがとう」でも使えるのですが、相手をほめるナイスな表現にもなります。

これとよく似た表現でHow do I live without you?「君なしで僕はどう生きたらいいの?」というのがありますが、こっちのほうは愛の表現のときにとっておいてください。

【丁寧にありがとう フォーマルやビジネス】

親しい仲にも礼儀ありというのは日本に限ったことではありません。

結婚や出産など人生の大きな節目でも感謝の言葉が必要です。

また事故や病気などの困難にあって周りの人の助けが身にしみることもあります。

そのような時にThank youや Thanksで済ませることはしませんね。

いつもの表現よりフォーマルにしないと深い感謝の気持ちが伝わりません。

それにフォーマルな言い方をまったくの他人やビジネスだけの表現にしておいたらもったいないというものです。

ここは英語のセンスを披露する絶好のチャンスですよ。

I’m so grateful for〜
私はとても感謝しています〜

I’m so thankful for〜
私はとても感謝しています〜

Many thanks for〜
どうもありがとう〜

I truly appreciate〜
本当に感謝しています〜

Thank you ever so much for〜
本当にありがとうございました〜

It’s so kind of you to〜
本当にありがとうございます〜

I’m eternally grateful for〜
私は永遠に感謝しています〜

I cannot thank you enough for〜
私はあなたに十分に感謝することはできません〜

I want you to know how much I value〜
私はあなたが私がどれほど価値があるかを知りたいです〜

Words cannot describe how grateful I am for〜
言葉は私がどれほど感謝しているかを説明することはできません〜

Please accept my deepest thanks for〜
心から感謝します〜

例1)
I am so grateful for your help. It was a challenging time but you made it easier. Thank you so much.
お力添えいただき感謝します。 大変な時期でしたが、おかげさまでそれほど苦にならずにすみました 。 どうもありがとうございました。

*2つの文にお礼の表現がそれぞれ入っています。

I am so gratefulで硬く表現して、やってもらったことに対する深い感謝を表しています。

締めにもう一度 Thank you so much. と言っています。

こうすれば文章(話題)全体を感謝でカバーアップできますし、 流れもかっこよく決まります。

例2)
I am so thankful friend like you.
私はあなたのような友人にとても感謝しています。
例3)
I truly appreciate everyone’s efforts to our success. Thank you for taking time out of your personal time.
私たちの成功に対する皆さんの努力に心から感謝します。 個人的な時間を割いていただきありがとうございます。

*truly「本当に」「誠に」は日常会話では出てきませんがビジネスやフォーマルではよく見かけます。

日本語なら「厚く御礼申し上げます」といったところでしょう。

例4)
I am eternally grateful to you for providing dinners to my children when I was busy at work.
私仕事で忙しいときに子供たちに夕食を提供してくれたことに心から感謝しています。

* Eternally 「いつまでも」「永遠に」にGrateful「感謝する」がついているので、ずっと恩を忘れないで感謝するという気持ちです。

EternalはEndless 「終わりがない」やForever「ずっと」と違って時間を感じさせないので、今の気持ちをそのまま持ち続けるという表現になります。

【まとめ】

感謝の言葉を言われて悪い気はしません。

そこから会話がうまれるし、親しい付き合いがはじまることも珍しくないのです。

英語でも簡単に言えるひと言ですが挨拶と同様に人との関係でとても大切ですね。

ところでネイティブは人の親切を受け入れることにとても慣れています。

日本の習慣のように相手のことを思いやって、親切の申し出を断ろうなんて考えません。

その代わりに本当によく「ありがとう」と言いますし、言い方もたくさんあります。

逆の立場で言えば 親切を買って出ることも多いので「どういたしまして」の表現もまた様々です。

このように英語でのやりとりはイディオムも含め、表現が本当に多彩です。

お気に入りのフレーズを見つけたら会話の中でどんどん使ってください。

自然に英語で自分をアピールできますよ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事