人称代名詞って何?初心者にもわかりやすい一覧表

人称代名詞って何?初心者にもわかりやすい一覧表

人称代名詞って何?

人称代名詞は、人や物などの名前を言い換えて呼びたい時に使う言葉で、中学時代 I/ my /me /mine(アイマイミーマイン)と歌に載せて覚えた英語です。

どの文でどの代名詞を使うべきかわからず混乱してしまう時もありますが、表を見ながら繰り返し使っていけばすぐに慣れて表がなくても文が自分で作れるようになるでしょう。

ここでは一目見たら何を使ったらいいのかわかるように、人称代名詞を表にしたので英作文をするときの参考にしてください!

1、代名詞って何?

代名詞って何?

代名詞を理解するならまず、代名詞という言葉が何を表しているのかを知るのが大事です。

幸い日本語は漢字をよく見たら意味がわかるようになっているので、「動詞」や「代名詞」など文法を表す言葉の意味がわからなかったら、まずは漢字に注目してみましょう。

では代名詞とは何を意味している言葉なのでしょう。

漢字に注目!

まず「名詞」は、物の名前を指す英語の事で動物の名前(dog, cat)、物(desk, car)、人の名前(Tomなど)もこの名詞に入ります。

代名詞の代は「代わり」という意味なので、代名詞とは「名詞の代わりになる言葉」を表します。

そして、これは英語を学ぶ中で一番大切なルールで日本語にはないルール!

英語では、一度でた名詞は必ず代名詞に代える必要があります。

・日本語の場合・・・

あそこにいるのはトム君です。

トム君は、犬を飼っています。

トム君の犬の名前はサムです。

サムは大きな犬です。

トムとサムは似ている名前です。

トムとサムは顔も似ています。

こんな風に日本語では、トム、サムと繰り返し出てきてもあまり違和感はありませんよね。

しかし英語だとそうはいきません!

一度出てきた名刺は代名詞に変換する必要が’あるので、この文はこんな風に代わります。

・英語の場合・・・

That is Tom. (文の最初はHe/Sheから始めず、誰なのか明確にします。)

He has a dog. (Tomは男なので彼はという意味のHeに変換します。)

His dog’s name is Sam. (トム君の犬は「彼の犬」に変えてHis dog’sになります。)

It’s a big dog! (動物や物はItを使いますが、ペットなどに愛着がある場合はHe/Sheを使うこともあります。)

Their name sound similar.(トムとサムは二人、複数なので「彼らの名前」となるのでTheirを使うます。)

They look alike too. (トムとサムは二人、複数なので「彼らは・・・」という意味のTheyを使います。)

英語の練習文などではHe/Sheから始める文がありますが、英会話や正しい英文ではHe/Sheから文を始めることはありません。

突然『He is a doctor.』(彼は医者です。)と言われても「え?誰が?」となってしまいますよね。

代名詞は一度出た名刺を繰り返し使わないためにある名詞の代わりになる言葉なんです。

2、5つの代名詞の名前を覚えて使い方を覚えよう!

5つの代名詞

代名詞には①人称代名詞、②所有代名詞、③再帰代名詞、④指示代名詞、⑤不定代名詞の5つがあります。

①人称代名詞

人に当てはまる言葉のことでI/ my /me /mineやHe/Sheが人称代名詞です。

例)This is my sister. She is an actress.

「私の」という意味の『my』、「彼女は」という意味の『She』どちらも人称代名詞
です。

②所有代名詞

所有代名詞とは漢字の通り所有者に対して使う言葉で、mine(私の物)his(彼の物)などの人称代名詞のことを表しています。

Whose bag is this?

It’s mine!

「私の物」と言いたい時には『mine』を使います。

「私のカバン」という時には『my bag』になります。

③再帰代名詞

再帰代名詞とは、「〜自身」というときに使う英語でmyself(私自身) yourself(あなた自身)という時に使います。

I cleaned my room myself.

自分で自分の部屋を掃除しているので、『myself』を使います。

④指示代名詞

指示代名詞は「これ」「あれ」という風に人の名前や物、動物などを指して呼びたい時に使います。

That is a dog.

ThisやThat、Itも代名詞なんです!

⑤不定代名詞

「everyone」「some」「any」「all」「each」など、人や物の数をあやふやに表したい時などに使う表現です。

Can anybody help me? (誰か手伝ってください!)

手伝ってくれれば誰でもいいし、何人でも良い。

というのが『anybody』で表しています。

3、保存版!一見ればわかる人称代名詞の表

人称代名詞の表

単数形の人称代名詞

主格
(〜は)
所有格
(〜の)
目的格
(〜が、を)
所有代名詞
(〜の物)
再帰代名詞
(〜自身)
1人称
(私)
I my me mine myself
2人称
(あなた)
You your you yours yourself
3人称
(彼)
He him his his himself
3人称
(彼女)
She her her hers herself
3人称
(それ)
It its it its itself

複数形の人称代名詞

主格
(〜は)
所有格
(〜の)
目的格
(〜が、を)
所有代名詞
(〜の物)
再帰代名詞
(〜自身)
1人称
(私たち)
We our us ours ourself
2人称
(あなた達)
You your you yours yourself
3人称
(彼達)
They their them theirs themselves
3人称
(彼女達)
They their them theirs themselves
3人称
(それら)
They their them theirs themselves

①主格とは・・・

主格とは、文の主語「〜は」と言いたい時に使う言葉です。

I have a pen.(私はペンを持っています。)
He is a student.(彼は学生です。)
They are my friends.(彼らは私の友達です。)

②所有格とは・・・

所有格とは、漢字の通り所有している人を表す時に使います。

That is my house. (あれは私の家です。)
She is our teacher. (彼女は私たちの先生です。)
I love their cat.(私は彼女達の猫が好きです。)

③目的格とは・・・

目的格とは、その動詞を受ける人、または動詞の目的語になる言葉で、「〜が、〜を、〜に」などと日本語では訳されます。

Tom likes you.(トムはあなたが好きです。)
I talked to him yesterday. (私は昨日彼と話しました。)

3人称の複数形は、彼達、彼女達、それらのどれもThey/their/them/theirs/themselvesを使っていますよね。

そうなるとどうやって何を意味しているのかがわかるのでしょうか・・・?

先ほども言いましたが人称代名詞を使う時には、必ず誰の話をしているのかわかる名詞が前に来ています。

文をよく読めばThey/their/them/theirs/themselvesも誰のことを言っているのかわかるでしょう。

Look over there! (見て!)
Yuka and Miki are playing tennis at the park.(ユカとミキが公園でテニスしているよ。)
They are good friends.(彼女達は仲がいいよね。)

このように普通の会話ぶんなら『They 』が出てくる前に『They 』が誰かを表す名詞『Yuka and Miki』が出て来ます。

もちろん例文、練習問題などにはいきなり人称代名詞が出てくることもあるので、その時は好きに訳してもOKです!

さっき出た『I love their cat.』も、訳し方は「彼らの」でも「彼女達の」でもどちらでも正しい日本語になります。

④所有代名詞

「誰々のもの」と言いたい時に使う言葉です。

物以外にも人にも使うことができます。

A:Look at the beautiful girl!(あの子美人だね!)
B:Don’t look at her! She is mine!(見ないでよ!僕の彼女だよ!)

所有代名詞は「誰のもの」という意味があるので、疑問詞の『Whose』とセットで覚えましょう。

A:Whose bag is this?(このカバン誰の?)
B:It’s hers.(彼女のだよ!)

まとめ

人称代名詞は、覚えるまでは表を見ながら当てはまる言葉を探さないといけませんが、繰り返し練習しているうちに自然と使えるようになります。

簡単な例文と合わせて覚えていくと、自分で文を作るときの助けになりますよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事