英語で『頑張れ』を言う! 初心者でも使いこなせるシチュエーション別でわかりやすいフレーズ10選

英語で『頑張れ』を言う! 初心者でも使いこなせるシチュエーション別でわかりやすいフレーズ10選

スポーツ観戦や仕事、友達との会話の中でもよく使う『頑張れ!』は英語で何と言ったらいいか知っていますか?

同じ意味の言葉でもニュアンスの違いで使ってはいけない場面や違う意味になってしまうこともあります。

そこで、ここではシチュエーション別や色々なニュアンス別で使えるわかりやすい『頑張れ』の英語表現を紹介していきます。

スポーツ観戦で使いたい『頑張れ』は『ファイト』ではない!?

『頑張れ!』の英語で一番に浮かんでくる言葉はファイトですが、実はこれ間違っていることを知っていましたか?

ファイトは戦うと言う意味なのでスポーツ観戦や相手を応援したりする時に使う言葉ではありません。

そもそも頑張れと言う意味では使われない言葉なんです。

ではスポーツ観戦などの応援したいときはどんなフレーズを使ったらいいのでしょうか。

①シンプルに『GO!』だけでOK!

『行く』と言う時に使う『GO!』は『前に進む』や『目的地に向かう』という意味があるんで、スポーツ観戦の時に『頑張れ!』と応援する時に使います。

サッカーの試合でゴールに向かって選手が走っている時、ボクシングの試合で相手を打ち負かしている時など『GO GO!』と応援します。

またチーム名や選手の名前を後ろにつけて『GO Tigers!』(タイガース頑張れ!)と応援することもできます。

②負けそうな時の応援では『COME ON』を使おう!

いつの試合も応援しているチームが勝つわけではありません。

見にいく試合の中には負け試合もきっとあるはず。

そんな負け試合の時、負けそうな時に使うのが『COME ON』です。

この場合の意味は『しっかりしろ!』『できるぞ!やれやれ!』『まだまだこれから〜!』と相手を励ます感じに使います。

ちなみに『COME ON』はシュートを外した時などに『何やってるんだ!』と少しイライラした時にも使えます。

会議の前、試合の前、テストの前の『頑張って』を伝えるフレーズ

スポーツ観戦の時は『GO!』と簡単なフレーズでしたが、何かを努力して来た人を励ます場合に『GO』は使いません。

ずっと試験の為に勉強してきた人への試験前の応援や試合やプレゼン前に緊張している人への励ましには次のフレーズを使いましょう。

③努力している姿を知っているからこそ言えるフレーズ 『You can do it.』

直訳した意味通り、『あなたならできる!』です。

今までの頑張りを知っているからこそ意味があるフレーズです。

強調して『絶対できる!』と言いたい時には・・・

・I know you can do it.
(できるって信じてる。)
・I’m sure you can do it.
(できると確信している。)

こんな風に言うと強い気持ちが強調されます。

④『この調子で頑張って!』と上司や先輩として応援する時のフレーズは『Keep it up!』

今までの努力を評価しながら、『これからも今まで通り頑張ってね』と相手を励ましたい時に使うのがこの『Keep it up!』で、『Keep up』は続けるという意味、『it 』は今までの努力を表ているので、『この調子で頑張って!』という意味で使うフレーズです。

また『Keep up』を使って他のフレーズも作ることができます。

・Keep up the good work!
(その調子で頑張ってね。)

good以外にもgreat/wonderful/niceなどの形容詞を使うこともできます。

・Keep up with others!
(他の人に負けないように頑張ってね!)

このフレーズは少し他の人より遅れている人を励ます時に使うフレーズです。

othersは他の人という意味なので、他の人について行く、追いかける、そんなニュアンスで使います。

⑤できると信じているから使うフレーズ『You can make it!』

英語で『出来たね!』と言う時に使う『You made it!』、それと同じ意味合いで使うのがこの『You can make it!』です。

makeには『やり遂げる』という意味もあるので、『あなたならやり遂げれる!』と相手を励ますフレーズになります。

あと少しで目標が達成できそうな時など『あと少しだから頑張れ!できる!』そんな気持ちを表すことができます。

神頼み!?幸運を祈るフレーズとは!?

どんなに努力をしていても、準備をしていても、『これ以上頑張れない!』『あとは神頼み!』そんな時もありますよね。

日本人も受験の前などにはお参りに行ってお守りをもらったりするように、英語のフレーズにも『神頼み』なフレーズがいくつか存在するので紹介します。

⑥ドラマのタイトルにもなった英語『good luck』

直訳すると『良い運を』という意味になるフレーズで、様々な場面で使われる言葉です。

このフレーズは今まで頑張ってきた人に使うと『ダメだと思うけど、まぁ頑張ってね』と上から目線なフレーズに聞こえてしまうこともあるので、使うなら自分の努力次第ではどうしようもない時などに使うようにしましょう。

・ダメな例・・・
A) I have a exam tomorrow.
(明日試験があるんだ。)
B) Good luck.
(ダメだと思うけど、まぁ頑張ってね。)

A) I have to finish this homework by tomorrow.
(明日までに宿題を終わらせないといけない。)
B) Good luck.
(ダメだと思うけど、まぁ頑張ってね。)

必ずこういう意味になるわけではありませんが、こういったニュアンスにもなり得ると言う事をしっかり理解してからシチュエーションに合わせて使いましょう。

・良い例・・・

A) I have an interview tomorrow .
(明日面接があるんだ。)
B) Good luck!
(頑張ってね!幸運を祈るよ)

面接の場合は、面接官次第や会社次第の部分も大きいので『good luck』を使えます。

A)I’m going to see my boyfriend’s parents today.(今日彼の両親に会うの)
B)Good luck! (うまく行ったらいいね)

『good luck』はなるべく運次第で結果が変わってしまう時や自分ではどうしようもない状況の時などに使いましょう。

また『good luck』を使って頑張れと言いたい時には、on/with/inなどの前置詞をつけ具体的なフレーズにすることで上から目線ではなくなります。

・Good luck on your test tomorrow.
(明日のテスト頑張ってね。)
・Good luck in London.
(ロンドンに行っても頑張ってね!)
・Good luck with your presentations tomorrow.
(明日のプレゼン、うまくいきますように。)

⑦キリスト教の風習からできた言葉『Fingers crossed』

上の写真の人差し指に中指をかけるサインは十字架を意味し、昔は悪魔払いや厄払いの際に使われていたと言われています。

このサインを『Cross Fingers』(指をクロスさせる)と言い、今では幸運を祈る時などに使われているサインです。

『Fingers crossed』は『good luck』と同じようなニュアンスで使います。

・I’ll keep my fingers crossed.
(あなたの成功を祈っているよ。)
・Keep your fingers crossed.
(私の成功を祈っていてね。)

⑧幸運を願うフレーズ Best of luck!/My best wishes.

『good luck』と同じようなニュアンスのフレーズで、面接の前や結婚式の前などにも使われるフレーズです。

相手が『もっと頑張ろう!』と思えるフレーズ

『頑張れ』という言葉は応援する時だけでなく、相手を信じて支えてあげたい、励ましてあげたい時にも使いますよね。

そんな時に使いたいフレーズはコレ!

⑨最善を尽くして欲しい! Do your best! / Give it your best shot!

運ではなく、今までの努力してきた事を発揮して目標を達成してもらいたい時に使うフレーズです。

⑩信じているからこそのフレーズ Go for it/ I believe in you!/ You got this in your bag!

『Go for it』は『目標に向かって行く』を意味していて、諦めないで欲しい時や相手の背中を押したい時などに使うフレーズです。

『I believe in you!』は直訳すると『あなたの事を信じている』となり、目標が絶対達成できると信じているよ!と応援するフレーズ。

恋人を励ます時に使えます。

『 You got this in your bag!』は目標が叶いそうな人に向けて言うフレーズです。

直訳すると『カバンの中にすでに入っている』で、もう手の中にゴールがある、絶対に受かる!と励ましたい時に使うフレーズです。

まとめ

日本語でも、『頑張っている人に頑張れと言ってはいけない。』なんてよく言うように英語も同じでフレーズには使える場面と使えない場面があります。

同じ『頑張れ!』と言う言葉でも色々なフレーズがあるのはその為です。

シチュエーションに合ったフレーズで、相手を『頑張れ!』と上手に励ませれたら英語上級者!

あなたならできる!これからも英語の勉強頑張りましょう!

You can do it! Let’s keep up studying English!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事