〇曜日の英語を完全攻略!これでもう迷わない発音・略・使い方!

〇曜日の英語を完全攻略!これでもう迷わない発音・略・使い方!

曜日の英語

中学校で習った曜日の英語。

なんとなくはわかるけど、英会話の中に出てくると聞き取れなかったり、使い方がイマイチわからなかったりしますよね。

しかも中学1年生で習う英語。

今さらわからないなんて言えない!

そんなあなたに、曜日の英語が得意になる為の発音や略、そして明日から使える曜日の英語の簡単で便利な使い方を紹介していきます。

1.曜日を英語で言ってみよう!

曜日の英語

曜日の英語は最近では日本のカレンダーでもよく見かけるようになりましたよね。

似ている単語もあるので、間違えないように繰り返し練習して覚えていきましょう!

         

曜日 英語 読み方 発音
日曜日 SUNDAY サンディ sʌ́ndei SUN
月曜日 MONDAY マンディ mʌ́ndei MON
火曜日 TUESDAY チューズディ tjúːzdei TUE
水曜日 WEDNESDAY ウェンズディ wénzdei WED
木曜日 THURSDAY サースディ θə́ːrzdei THU
金曜日 FRIDAY フラィディ fráidei FRI
土曜日 SATURDAY サタディ sǽtərdèi SAT

2.曜日について質問してみよう!

曜日の質問

『今日は何曜日?』と聞く時、なんて言うか覚えていますか?

What day…? What date…? どっちか混乱したことはありませんか?

今日はそんな疑問を解決して、しっかりと理解できるように曜日に関係する英語の質問の仕方と答え方を紹介していきます。

・今日は何曜日ですか?

A) What day is it today?
B) It’s Monday.

Sunday MondayのようにDAYは曜日を表す言葉です。

ちなみにDate(デイト)は日にちを聞く時に使う単語です。

日にちを決めて出かける事を日本語でも『デート』と言いますよね。

わからなくなったら、この事を思い出しましょう!

・明日は火曜日ですか?

A) Is it Tuesday tomorrow?
B) Yes, it is.

何曜日かを聞く時は、It is を逆さにして疑問形 Is it…? で質問します。

・水曜日のスペルは何ですか?

A) How do you spell Wednesday?
B) W.E.D.N.E.S.D.A.Y

スペルがややこしい曜日の単語。

スペルの書き方を聞くフレーズを知って知るだけで不安が少し減りますよね。

・木曜日はいつも何をしていますか?

A) What do you do on Thursdays?
B) I work on Thursdays.(毎週木曜日は仕事です。)

このような質問文の時は、曜日の前には前置詞のonを付けます。

What do you doは『何をしますか?』と言う意味で、Thursdayを複数形のThursdaysにする事で毎週木曜日と言うのを表しています。

3、英検やテストに出る!?曜日に関するフレーズ

曜日に関するフレーズ

英検やテストにもよく出てくる曜日に関する問題!

ややっこしくてわかっていても間違えてたりしてしまいますよね。

もう一度復習してみましょう!

・What day comes after Friday?

What dayは何曜日を聞いています。

comes afterは『後に来るのは・・・?』と言う意味なので、この文は『金曜日の後に来るのは何曜日?』と言う意味になります。

ですので答えは・・・It’s Saturday. (土曜日です。)

・What day comes before Monday?

これも同じくWhat dayで何曜日かを聞いています。

comes before は『前に来るのは・・・?』と言う意味なので、この文は『月曜日の前に来る曜日は何ですか?』となります。

答えは、It’s Sunday.(日曜日です。)ですよね。

・Sunday is the first day of the week. What is the third day of the week?

さて、これは少し難しいですよ。

最初の文、Sunday is the first day of the week. のthe first dayは『最初の曜日』、of the weekは『1週間の中で』と言う意味になります。

ですのでこの文は『日曜日は1週間の中で最初の曜日です。』になります。

では問題!

What is the third day of the week?はどういう意味でしょう?

the third dayは3番目の曜日という意味なので、この文は『3番目の曜日は何でしょう?』になります。

日曜日は最初の曜日なら3番目に来るのは・・・?火曜日ですよね。

答えは It is Tuesday.になります。

4.Last/This/Nextの使い方を理解して使ってみよう!

Last/This/Nextの使い方

曜日とよく一緒に使われるのがこのLast /This/Nextで、予定をたてる時などや仕事の場面でもよく使われる言葉です。

意味をしっかり理解していないと、レポートの大遅れや友達との約束をすっぽかしてしまったり、してしまうかもしれません!

・LASTは最後という意味があり曜日の前につける事で『先週の、または一番近い過去の◯曜日』という事になります。

・THISには『これ』という意味がありますよね。

曜日と一緒に使うと『今週、または一番近い◯曜日』という意味になります。

・NEXTは『次』という意味で、曜日と合わせると『次の、または来週の◯曜日』になります。

では上のカレンダーの写真を見ながら、次の文がいつを表しているのか確認していきましょう。

では、今日が10日(水曜日)だとします。

①What did you do last Sunday?

What did you do〜は『何をしていたか?』と聞く過去形の疑問文です。

last Sundayは最後の日曜日なので、何日の事をさしているでしょう・・・?

正解は7日(日曜日)が10日からする最後の日曜日になります。

皆さんは先週の日曜日なにしてましたか?

私は I went hiking last Sunday!(先週の日曜日はハイキングに行きました)です。

②Where are you going this Friday?

Whereは疑問詞で『どこ?』と聞く時に使う言葉、are you goingは進行形で質問する事で『どこに行く予定なの?』と聞いています。

そしてthis Fridayは『この金曜日』という意味なので、何日になると思いますか?

正解は12日(金曜日)になります。

私は今週の金曜日は I’m staying home this Friday.(金曜日は家にいる予定です。)です。

皆さんはどうでしょう?

③Do you want to go out next Sunday?

Do you want toは『あなたは〜したいですか?』と聞く質問文で、go outは『出かける』という意味の熟語です。

next Sundayは次の日曜日なので答えは・・・14日でしょうか?それとも21日でしょうか?

ここが難しいポイントで、どちらも正解になります。

基本的には今が水曜日で今週末の日曜日と言う場合は多くの人がThis Sundayを使いますが、次の日曜日と言う意味のnext Sundayを使うこともできます。

こういう場合は必ず、どっちの日曜日のことを言っているのかを確認するようにしましょう。

・Do you mean this coming Sunday?

Do you mean は『〜という意味ですか?』と相手に確認をしたい時に使う英語で、this coming Sundayは直訳すると近づいて来る日曜日という意味で、『これからすぐに来る日曜日』を指しているので、14日を表しています。

『今週の日曜日って意味?』と確認しておくと間違えないので、安心ですよね。

ちなみに21日の場合は翌週を表す following や nextを使って『次の日曜』の事を言っているのか確認します。

・Do you mean this following Sunday.(翌週の日曜ってこと?)
・Do you mean next Sunday?(次の日曜って意味?)

特に仕事の時には必ずいつを指してLast /This/Nextを使っているのか確認するようにしましょう。

間違えると大きなトラブルになってしまいますよね。

まとめ

曜日に関する英語はテストや英検以外にも普段の英会話の中でもよく使うので、この機会にしっかり覚えておきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事